品質管理

「良いワイヤークロスは話すことができ、各メッシュは価値があるはずです」と私たちは信じています。化学組成、物性、公差管理の分析が不可欠であり、お客様の使用や困難な運転条件において、ワイヤークロスが最高の性能を発揮するのに役立つと考えています。

1.原材料検査-1

DASHANGは、化学組成や物性について原材料を厳密に検査するプロセスを持っています。
この分光計(ドイツのSpectro)を使用して、原材料の化学組成(CrおよびNi元素の含有量)が国際基準を満たしているかどうかを調べます。

raw-material-inspection-1

2.鋼線径検査-1

一次検査後、入荷した原材料は伸線のためにワークショップに送られます。線径が織りに必要なサイズに引き抜かれるまで、引き抜きプロセスは停止されます。

steel-wire-diameter-inspection-1

3.炭素-硫黄試験

原材料を受け取ったら、ステンレス鋼線の炭素と硫黄の含有量をテストして、その炭素と硫黄の含有量が品質基準と要件を満たしていることを確認します。

carbon-sulfur-testing

4.ステンレス鋼織物メッシュ引張試験

上記の検査が終了したら、引張試験用に別のサンプルを採取します。試験機の引張部と型締部の間にサンプルを入れて引張試験を行い、製品の引張強度が良好かどうかを確認します。

stainless-steel-woven-mesh-tensile-test

5.ステンレス鋼線布開封検査-1

最小単位は0.002mmです。正確な測定により、研究開発資金をサポートし、製造プロセスをタイムリーに制御および調整できるため、ユーザーの要件に対応するメッシュろ過が期待できます。さらに、使用の損失を減らすことができ、その結果、製造コストを削減できます。

stainless-steel-wire-cloth-opening-inspection-1

6.cnc-weaving-machine-set-inspection

織りの前に、当社の技術者がCNC織り機が正しく設定され、操作されているかどうかを確認します。
試運転中に、当社のQC担当者が、製品の平坦度が対応する要件を満たしているかどうかを確認します。

cnc-weaving-machine-set-inspection

主な用途

ダシャンワイヤーの主な使用方法を以下に示します。